スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20150214:銚子犬吠埼観光のご案内

いろいろと体調管理が難しい今日この頃
ボクも先週は、節分に恵方巻を食べてからあと、何かしらのウイルス胃腸炎に苦しみ、きつ~い日々を過ごしてました。
ばいきんには気を付けてるんですけどねぇ・・・ばいきんやっつけてばいばいき~~ん!ってね

ということで、ばいきんまん佐藤ですw

2月7日、犬吠埼200kmのほうを途中まで試走してきました。胃腸の調子がまだ病み上がりで、すべて走ることは無理としても、最低限の仕事を、ということです。
わざわざ走ることもないかなと思っていました。このコースにおいて、ほんとにわかりにくいキューシートポイントはほとんどない。しいて言えば、往路と復路でちょっと異なるアプローチをするR128ノ離脱と合流ポイント。これくらいです。すなわち、キューシート12番と37番。12番のところは、R128が右旋回していくのに対して、ほぼまっすぐ直進していく感じです。その道に入ったらすぐ向こう右側にセブンイレブンが見えます。それが正解、その角を左に曲がります。
帰路の37番は、右側にあるセブンのところは右折せずまっすぐ行ってR128に合流して鋭角に右に曲がります。
マニアックな林道ばかりのキューシートとは違ってはっきりとした曲がり角ばかり、このコースでミスコースするものなら先行き前途多難、それくらい簡単ですから、あとはボけっと走らないように。しゃっきり走りましょう!!

病み上がりのボクのタイムテーブルはこんな感じです
8時5分スタート

9時57分PC1
1423438286795.jpg

12時58分PC2
IMG_20150207_130058.jpg

17時54分PC3
1423438336531.jpg


ポイント
1・R409は、大型車が多く通行します。特に道が広いわけでもなく、路側帯もないため、後続車をやり過ごすのにはかなり難儀します。大人数で連なって走ることのないようにお願いいたします。5人と連なっただけでも大変です。
2・当日の風がどういう風に吹くかで、難易度が変わってくることもあります。ボクの場合は一松に出てから九十九里は向かい風の傾向、犬吠埼からの帰路は追風のような感じでしたが、あまり恩恵はありませんでした。とにかく風によって難易度が変わる「風のブルベ」です。
3・県道30号九十九里は、とにかく単調こんな平坦ばかりいつまで漕げばいいんだ!と発狂したくなるくらい、人によってはトラウマになるくらいの「飽き」があります。海沿いを走るのに、海見えませんからw  この往復120kmは、我慢し続けることの重要さを知ることになるでしょう?? 

ただ走ってるだけだと、ある意味、面白みも何にもないこのコース。それでも、何らかの楽しみを見つけて行くなら頑張れるはず!!
そんな思いもあり、犬吠埼で観光してきました。ここにその一例を。


IMG_20150207_125233.jpg
試走の時は、たくさんのキャベツが実っていました。収穫も間近と思われます。

IMG_20150207_131353.jpg
銚子電鉄の観音駅ここのホームでは、

1423438297669.jpg
たい焼きを販売してるんです!!
200kmのほうではちょっと足を延ばす必要ありますが、特に300kmのほうでは立ち寄りおススメします。

犬吠埼まで来たんだから
1423438307021.jpg
やはり、灯台を見に行かないと!!
そして、ポストが白い!!白い郵便ポストは日本全国ここだけらしい話もある。

IMG_20150207_134059.jpg


昼飯は、外川の漁港にある「いたこ丸」にしました。
IMG_20150207_140902.jpg
いたこ丸上定食1600円
4種の刺身は、鮪、鯛、鱸、烏賊。揚げ物はつぶ貝です。ボリューム満点!!

今回のコース、銚子ドーバーラインなるところを走るわけですが。ドーバーって?
もちろん、イギリスにあるドーバー海峡から来ています。その景観が、ドーバー海峡のようであることから、この一帯の岸壁を「銚子のドーバー」と呼ぶようになりました。
IMG_20150207_144837.jpg
正式名称:屏風ヶ浦。その岸壁はまた、屏風のようにも見えます。

銚子をあとにして、帰路は飯岡灯台にもよりました
IMG_20150207_152908.jpg
「ちゃっちい灯台」です。

そして、飯岡のある旭市は
IMG_20150207_153135.jpg
あしたのジョー作家のちばてつやさんが育った町、ということで、こんなのも飯岡灯台にありました。

そして、ボクがここに来るといつも見る光景
IMG_20150207_153416.jpg

旭市のこの一帯も、2011年の震災の時には、かなりの打撃を受けました。震災の年の年末にはじめてここから眺めた時には、まだ壊れた家屋もあったと思います。今でこそここは随分と復旧しましたが、今もまだ震災中心の東北・三陸は一向に改善の兆しが見えない。
改めて、自然の驚異というものの恐ろしさを感じます。そしてそれを忘れてはならない。


最後はしんみりしてしまいましたが、銚子犬吠埼にはいい場所がたくさんあります。時間がありましたら、観光も視野に入れてみてください。
ボクは茂原から輪行の人になりましたww

※ ブルベコースをそれたらミスコースです。そして、ミスコースしたら、その場所まで戻り、コース復帰しなければならない
。この意味がわかるか!?!? 観光を楽しむにしても、そのルールは遵守しましょうということです。なにとぞ、ヨロシク!!



スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ajchiba

Author:ajchiba
AJ千葉スタッフブログへようこそ!Audax Japan Chibaは、千葉県を中心にBRMを開催しています 海あり山ありの楽しいコースをぜひ走りに来てください 皆さまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

最新記事
リンク
QRコード
QR
twitter
tenki.jp
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。