スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM719千葉400(鴨川・犬吠)試走レポート

senmai.jpg
いつもAJ千葉のブルベを楽しんでくださりありがとうございます。
BRM719千葉400担当の川合です。簡単ですが、試走報告します。

まずは、コースの変更をご連絡します。
当初の予定ではPC2からは内浦県民の森を抜けるコースでしたが、5月の雨で通行止めとなってしまいました。そのためK81・K177で上総中野へ向かうコースとし、PC6通過後に富津をめぐるよう変更しています。その分距離が長くなりましたが、マイルドにもなっていますのでなにとぞご了承ください。
7/14版のキューシートを公開しています。Webサイト上のマップも更新いたしましたのでご確認ください。

次に、注意事項です。
1)内陸部の道には道路の照明設備が皆無です。また路面の状態もよくありません。落石・枯れ葉・コケなどで滑りやすい状態に加え、カバーがないグレーチングもあります。強力な前照灯の装備を推奨します。
特にキューシートNo.99~No.104までは夜間のアップダウンが続きますので準備は万端にお願いします。
2)PC2天津小湊周辺では夏の祭礼が、県道30号沿い飯岡~旭にかけては花火大会が開催される予定です。
人出が予想されますので走行時には十分に注意をおねがいします。特に花火大会終了時間に飯岡~旭を走る参加者は夜間で視界が確保しにくくなっていますので、一層の注意をお願いします。
3)内陸部は補給が確保しにくい個所があります。季節柄十分な暑さ対策をお願いします。


それでは試走時の報告を。。。
【スタート~PC1】
スタートから10キロほどは、遠くに海ほたるをみながらアウトレットパークのすぐ脇を抜けていきます。現在の木更津の姿です。
No.3のENEOSから金木橋までは交通量が多いので走行に注意が必要です。内房の穏やかな海を見つつ、内陸に向かいます。

【PC1~PC2】
No.19からは林道へ。内房から外房へ抜けるアップダウンの始まりです。
No.21は草木でト路とわからずついつい直進して下ってしまいそうになりますが、右折してください。左は民家です。このあと途中のくだりカーブで道の真ん中になぜかガードレール!が設置されています。ぶつからないようにしてください。
No.22は、志駒街道への合流口ですが左右の見通しが悪い為一旦停止してください。
No.32下りきったところでの横断です。横断の先は左前方の上り基調の細い道に進んでください。R410号は車が頻繁に通行します。ここでも停止してから横断してください。なおこの区間は林道ですので補給は皆無です。
No.27の近くの建物でトイレをお借りすることができます。「日本の棚田百選」にも選ばれた大山千枚田の緑でリフレッシュ。外房へおりてきたらそこは鴨川。時間がある人は名物の「おらが丼」をぜひ。

【PC2~PC3】
PC2天津小湊は、国指定特別天然記念物「鯛の浦タイ生息地」。日蓮聖人生誕の地であります。
ここまでのアップダウンでタイムを食いつぶしてしまったかもしれませんが、次の平坦区間までもうひと辛抱です。
No.48までは千葉ならではのアップダウンが続きます。補給場所も確保しにくいです。

【PC3~PC4】
サーフィンの町一宮からスタートです。矢指浦とも呼ばれ何でも6町を1里として矢を砂浜に立てたところ99里あったとの頼朝伝説が残る九十九里を一気に北上していきます。風が味方してくれれば、ボーナス区間?
途中東日本大震災の津波被災地、旭・飯岡地区を通過。
No.69から銚子のおいしい魚がたべられるお店がつづきます。漁港に入ると大漁旗や、出漁準備をするライトアップされたかのような漁船が見られるかも。結構この雰囲気、わたし好きです。
No.71は分かりづらいのですが、街灯と右側前方に「YAMAGO」と赤字で書かれた建物を目印に右折してください。
余裕があったら銚子電鉄名物「ぬれ煎」もご賞味あれ。
NCM_0452.jpg

【PC4~PC5】
折り返しです。途中ドーバーラインは海からの横風が強いことでも知られます。路肩も決して広いとは言えず交通量も多い為走行には十分注意して下さい。(夜間に徒歩で通行されている方もいらっしゃいます!)試走時は危険と判断し一部手押ししました。
当日は旭市周辺で花火大会が開催される予定であり人出が予想されます。十分注意してください。
PC5手前、一松海岸にスーパー銭湯「太陽の里」あり。仮眠が可能です。

【PC5~PC6】
一番の難所です。まだ夜も明けないうちからアップダウンが始まります。ライト等の装備を今一度チェックしてスタートしてください。
No.99からは12%の下りのあとすぐに上りです。街灯はまったくありません。
No.104三石山では鹿に注意。登り切った後トイレと飲み物の自販機があります。下りは滑りやすいです。
最後の上りはAJ千葉ではおなじみのマザー牧場です。ちょっと斜度があるかもしれませんがどうかあきらめないで。わたしはいつも手押しです。それでもぎりぎりで間に合っちゃったりするのです。(保証はいたしかねます)
残念ながらご褒美のソフトクリームは牧場に入園しないと食べられません。山の上からPC6までは一気に下ります。カーブが連続する細い道にもかかわらず、観光牧場に向かう県外からの車とのすれ違いも多いので注意が必要です。

【PC6~通過チェック~フィニッシュ】
行きとほぼ同じコースですが、千葉県のマスコットキャラクター、チーバくんであるならおへその部分?にあたる富津岬を経由します。眠たさMAXでも明治百年記念展望塔に登れば目が覚めるかも?。
でも落っこちないようくれぐれも注意してください。あ、クイズの答えも忘れずにね。
No.121の緑色の看板はこちらです。
NCM_0446.jpg

当日は参加案内の最後のページにある「責任・リスクの負担・及び補償の免除と権利放棄書」に署名・捺印したものを受付に提出してください。
それではお会いできることを楽しみにしています。

AJ千葉 川合
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ajchiba

Author:ajchiba
AJ千葉スタッフブログへようこそ!Audax Japan Chibaは、千葉県を中心にBRMを開催しています 海あり山ありの楽しいコースをぜひ走りに来てください 皆さまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

最新記事
リンク
QRコード
QR
twitter
tenki.jp
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。