スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM810千葉200(つくば) 試走レポート

こんにちわ、千葉スタッフ主にWeb担当 田代です。
前回の試走レポートが、房総クラシック300(レシートなくして認定なし(T_T))以来です。

さて、このつくば200も、エントリー峠が大変激しかったようで・・・・

\信じられない/
試走しましたが、このコース・・・・かなりエグいです。はい、皆さんホント頑張ってください(gkgkbrbr


■スタート 道の駅しょうなん
お車で参加される方は、ちょっと離れていますが臨時駐車場の方へ
もしくは、対岸の手賀沼親水公園(?)のほうでもいいかもしれません

image003_20130729133417.jpg

晴れていれば、ちょうどこの辺りで受付&ブリーフィングを行います。
ブルベ以外の方が結構いらっしゃるので、ちょっと配慮をしたらいいかな~なんて思います。
#ほんとローディの方が多かったです、あとランナーの方も
image004_20130729133421.jpg


■PC1まで(40km)ほど
スタートしてすぐのR6を抜けるまでは路肩が少なく、結構ストレスフルです。
試走を行ったのが日曜日(当日は土曜日)だったのでもしかすると交通量などに違いがあるかもしれません

R6を抜けるまではあまり集団にならないようにした方がいいかと思います。

No.8 スタートからここまでなにげに微妙なアップダウンがあります。
8の先にどすんと短い下りがありますが、下りが結構道が悪いです
また、平坦になって綺麗な道?とおもったら、ちょっとしたくぼみが道を横切っていたりしました。

No.17 この手前で三車線になります。No.16から二車線で交通量が多目、ただ朝なので混んでるほどではないですね
看板があるので左折。
image005_20130729134314.jpg

No.18 右折
幸和義肢研究所 は結構立派ですw 
image009_20130729134317.jpg


No.19 つくば市役所
これが、市役所!?!?
image012_20130729134319.jpg


No.24 PC1 セブンイレブンつくば桜柴崎店 40km地点
51km地点から不動峠。ここまでで貯金を作っておかないと厳しいと思いました。
あと今回は200kmにしては、PCが多いので、一つ一つで時間をとられ過ぎないようにした方がいいかも


image013_20130729134345.jpg

そろそろ登りか?とおもうと蓮が!(大池)
image015_20130729134349ba2.jpg

51km地点
ここから不動峠へ。
まず一つ目の坂になります。
日陰が多くて助かりました。反対から地元ローディの方が結構くだって来ました
image016.jpg

表不動峠データ 最後に激坂です( ̄▽ ̄
omote-fudo-pass_route.png

omote-fudo-pass.png


image019_2013072913435325d.jpg
復路は向かって右から登ってきます。※こちらもかなり激( ̄▽ ̄

次は風返し峠まで
表つくばスカイラインは、二輪車走行禁止(自動二輪ですね)なので、比較的安心して走れます。

image020_20130729151308.jpg

ここから下るのですが、ここからの一部は、「二輪車走行可能」のようで、バイクがぐるぐる回ってます。
私の場合は降っていたら急に目の前でUターンをして、危なかったし、降っていても、抜きにかかって来るので結構危険に感じました。
二輪車走行可能な区間は比較的短いので、すこしの我慢です


No.36 角にセイコーマート
風返し峠を下り、次にきのこ山などの難関地域へいくのに、次のミニストップ(通過チェック)までコンビニ等ありません。
暑い日の場合はこちらで氷などを補給しておいたほうがいいかと思います。
#自販機は、東筑波ユートピア前などにあります


No.37 登り坂の途中です
image024.jpg

ちなみにこの先にPEARLIZUMIの向上があります♪ ちっちゃいけどw

No.39 ちょっとわかりにくいですが、ここまで田んぼ沿いに来て、右にゆるい坂を登っていく感じ
カーブミラー(反対向き)があり、グレーチングの方向へ行く感じです

image026.jpg

image027.jpg


東筑波ユートピアの看板があり、ここから登りが始まります。
image030.jpg


ここからのデータ
kinoko.png

激坂だらけ(><

東筑波ユートピアの入口に自販機
そして、テーマ曲で脱力しますw
image032.jpg

No.42 くだりだーとおもったらすぐなのでまっすぐ降りて行かないようにしてください
image036.jpg

image037.jpg
#進行方向からはこの青看板見えません。振り返るとありました


キューシートにも書いていますが、ハングラーダー(?)の輸送車が結構頻繁に往来しています。
道幅もあまりなく、斜度も厳しいため、なにげに厳しいです。

image043.jpg
ただ、スゴイです、天気がいいとほんとにスゴイです、景色が

No.44 一本杉峠
image047.jpg
まっすぐおりないように!ミスコース注意です
左に曲がって坂を登るのですが、激坂です。ホント激坂です

kinoko.png
これの12kmぐらいのあたり。こげ茶色(15%こえ???)


image051.jpg

なお、このウィンドーパークからの下りですが、あまり状態が良くなくて、下りでも慎重にいかなければなりませんでした
・砂利・ガレが浮いてる
・落ち葉がある(前日にゲリラ豪雨とかだと・・・)
・グレーチングの左側がない
・グレーチングにアスファルトが「盛ってある」※速度を落とさせるためかな・・・

image2_001.jpg


image054.jpg
※こちらは反対から撮ったものなので、走行方向からすると左

時間に余裕が無いかもしれませんが、安全第一!
グレーチング前では、減速しておいたほうがいいかもしれませんね


No.49 <<通過チェック>> ミニストップ
※通過チェックとは・・・クローズ時間がないです、レシートだけもらってください。(クローズ時間は完走の目安など参考までに)
結構混んでいました・・・ミニストップは氷が500gワンパックなんですね

image057.jpg

ミニストップの後に、栃木県茂木に少しはいるのですが、県境の坂がなにげに今回一番厳しかった気がします。
kenzakai.png
最後がかなりの激坂です
※激坂しかないんか! はい、激坂しかないんです!

image058.jpg

image059.jpg

image060.jpg

茂木・・・・悪夢がw(私は茂木600、茂木でDNFしました orz )


No.54 看板 ゆるやかな下り、田園風景の中にぽつんとあります。
ここからの仏の山峠までの林道も結構厳しい上りです。
仏の山峠は全然大したことなかったのに!(名もない坂に名前を付けたい)

image061.jpg


No.56 通過チェック 有人チェックになります
image063.jpg


あとおおきな登りは2つ
道祖神峠と裏不動峠

なんとか道祖神峠の先のPCに時間内にたどり着けば、完走は見えてくるでしょう

道祖神峠(ドウロクシントウゲ)は、北関東自動車道をこえて、1kmぐらいしたら本当の激坂がはじまります。
最後の2kmぐらいがヤバイのですが、そこ ( 1.5km ?? ) だけです!がんばって!
dourokushin.png

image066.jpg

私の場合は、こちらを次のPCのクローズ30分前に峠の頂上に

No.63 セイコーマート
image067.jpg
クローズ前10分ぐらいで滑り込み

後は最後の大物、裏不動峠
このセイコーマートに間に合えば、夕方で明るいうちに不動峠下ることができると思います。
下りは薄暗いですが、なんとか見えると思います。
※ライトは点灯した方がいいかも。対向車対策に

urafodo.png


裏不動を超えてしまえばあとは平坦基調

image069.jpg



image070.jpg
市街は速度コントロールのためなのか、ほとんど信号に捕まります orz 焦らず行きましょう
つくば市内にはいるとPCはあと少し
左折可や左からの合流があるので、気をつけてください


No.79 セブンイレブン研究学園駅西店
のこり30km強 

image071.jpg


No.88 この辺りではかなり暗くなっています。強力なライトがあったほうがいいですね。田舎(?)道はくらいです!
田んぼの真中なのでわかりにくいかもしれませんが、一応看板あります
image074.jpg


No.91手前 R6、手賀大橋の終わり
橋のジョイントのような溝が結構大きいです。リム打ちパンクしたか!?と思うぐらいでした
ハンドルが一瞬とられ焦りました。車は多いですが、焦らずゆっくりいきましょう。ゴールまであと少しです


ゴールは、道の駅しょうなんの橋の下です。
image075.jpg

ひとっ風呂浴びて帰るのもいいかもしれませんね(^^)
image076.jpg



-----------------------------------------------------------------------
私の熱中症対策
-----------------------------------------------------------------------
今回の試走では幸運にも比較位的涼しいコンディションで走ることができましたが、夏のブルベは熱中症対策も非常に重要ですよね
そこで私がやっているのは・・・

1)ハイドレーション
今年から導入しましたが、ハイドレーションを背負います。休憩毎にロックアイスを購入して、氷だけ入れちゃいます。こうすると背中が冷やされてかなりいいです
溶けると冷たい水になるのでそれを飲むとグッド
例えば、Camelbak ※海外通販という手も

2)塩飴&黒糖飴
水分だけを取ると吸収に負担がかかるので、汗ででていくミネラルと水の吸収に対する体の負担を減じるために、比較的この2つを交互になめています

3)ダブルボトル
暑い時には必須かも。私はフロントバッグを使用しているので、フロントバッグにコーラをペットボトルで入れたりしています。ELITE製の1000mlのボトルってのもあったりします。

4)冷却バンダナ
水を保持してくれるゲル?なのを使っています
フロッグトグス社 チリーバンダナ ブラック ブロッサム
確かこちら。これを頭に巻いてます。暑い日は、頭の形のまま乾いちゃってカパッとトレますw
休憩ごとに手洗いにいってこちらに水を含ませます。
頭を冷やせるのはかなり有効です

5)ロックアイス
ロックアイスはジップ付きが多いのでこれを背中のポケットに入れたり
もしくはバンダナみたいなものをもっていって、首に巻いたり
※茂木600ではサコッシュに氷を入れておでこから下げてる方もw

PCで、氷枕にしてねたり、股間に挟んで体を冷やしたり、いろいろ手はありますね
#100円ショップで買った保冷パックにジップロックに入れた氷ということもしていました。溶ける時間がずらせるメリットはあります。
スポンサーサイト

■ Comment

試走レポありがとうございます

ひょえ~ヾ(@゜▽゜@)ノ
激坂ばかりですね!
タイムアウトに気を付けなくてはいけませんね。
私もハイドレーションで挑もうかしら。
非公開コメント

プロフィール

ajchiba

Author:ajchiba
AJ千葉スタッフブログへようこそ!Audax Japan Chibaは、千葉県を中心にBRMを開催しています 海あり山ありの楽しいコースをぜひ走りに来てください 皆さまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

最新記事
リンク
QRコード
QR
twitter
tenki.jp
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。