スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130317千葉BRM200km館山 試走レポ

この週末は、花粉やら黄砂やらPM2やら煙霧やら、散々な環境でしたねぇ

花粉症で目がかゆい佐藤です(爆)

花粉症と言っても、ボクの場合はまだ市販の点鼻薬とめぐすりでなんとかなっているので、重度の症状ではないのが救いです。強いて言えば、2008年くらいまではボクもホントにひどい症状だったのですが、かなり距離を稼ぐようになった2009年からは、かつてより症状がいくぶんマシになった気がしています。

外に出まくって、耐性がついたのかな??(笑)

そんな感じで、今週末317に開かれる今年3度目のブルベ200km試走を土曜日に走ってきました。


今回は現地までは行き帰りとも輪行です。


ボクの場合は最寄り駅がJRの大森駅、ということで、5時34分の電車に乗り込み、7時10分に袖ヶ浦の駅に到着しました。

そそくさと輪行を解いて荷物をコインロッカーに入れようかと探すと・・・あれ?

「コインロッカーってどっかにありますか?」
「ココにはないよ」

そうです、袖ヶ浦駅はコインロッカーがない!!

っていうのを、3年千葉ブルベに通っていて今回はじめて知りました(汗)
次輪行で来る時は、長浦駅か巖根駅をリサーチしておかないといけませんね。
あ、本番では、AJ千葉では荷物預かりをだいたい行っているのでご安心を。
千葉ではやっていても、他団体ではやってない可能性がありますから注意してくださいね。


というわけで、海浜公園着。今回の試走は北脇さんも一緒で、車で来ていたので荷物を預かってもらいました。
RIMG4216.jpg


さて、今回の自転車は、シクロツーリスト誌のほうにも掲載されていた、赤いチネリです。2003年製のウニカで、アルミ×カーボンバック。コロンバスのゾナルチューブなので、肉厚で質実剛健なフレームですが、単体で1350gあるので重いほうです。
RIMG4217.jpg


昨年までは、2000年から使っていたカンパレコードがコンポーネントでしたが、さすがにヨレヨレな感があったので、昨年末にカンパコーラス11sに切り替えました。
RIMG4219.jpg

ただし、劣化の心配がそれほどないブレーキアーチは旧型レコードを残し、その浮いた費用でコーラスBBながらCULTのセラミックベアリング、プーリーもKCNCのセラミックを最初から装備するというカスタム仕様
RIMG4218.jpg

更にはたまたまショップで見つけた半額以下のスーパーレコードFメカも、コーラスFメカを買うより安く済むので大人買いしました(笑)
RIMG4221.jpg
RIMG4222.jpg

手組みのDTスイスRR415ホイールとともに、今年の長距離ブルベはコレで走るつもりです。
RIMG4220.jpg


BBSにも書いたとおり、GPSは入院中。。。


さて、8時に出発です。
今回のコースは林道を多用しているアップダウンの多いコース。今年3本の袖ヶ浦発200kmブルベとしては、今回が一番の難コースでしょう。自分で作ってみたルートラボでの総上昇量は2600m超もあるので、高い山がない千葉としてはかなり異例の数値だと思います。

いつもおなじみのK143からの出だしです。
RIMG4223.jpg

川原井からR409に出て、ちょっと行ったら真如苑のところに入り丹原林道です。
RIMG4224.jpg

そもそも千葉の林道は、距離はそんなに長くなくとも勾配に関しては基本的にキッツいヤツばっかです。頑張って上りましょう。
RIMG4225.jpg

県道に出て左に行き、次の林道は音信山。これは昨年の千葉トライアルブルベにも使われました。
淡々といけますが、進んだ先にあるポイント11番は、なんとなく左側まっすぐ行きそうになりがちですが、それは山口線のほうになるのでミスコースです。看板あるのでよく見ましょう!!
RIMG4226.jpg

下ってくと、エネオスがあり県道にでるので右折、そして300mで左折。万田野林道に向かいます
RIMG4227.jpg

ココもアップダウンが多いです

K32に出たら左折し、すぐ右折、前半のメインディッシュ、大福山です。
RIMG4228.jpg

勾配は緩急ありますが、急なところはかなりきついです。14パーセントくらいの勾配があったりもします。ひたすら忍の字、ですね。
4~5kmありますが、一気に上ってあとは尾根沿いを走る感じです。
RIMG4229.jpg

大福山を下り、養老渓谷方面に出ます・・・・・・って、あれ??

なんと下りでキューシートを紛失してしまいました!

ホルダーの縛りがゆるすぎたようですorz
GPSも無い。。。
さぁこんな時どうするか!?!?

1・暗記している限り、それを信じて進む
2・落ちたと思われる場所まで戻り、崖を探索してなんとしても探し出す
3・とりあえず常に誰かの後ろをコバンザメする
4・他の参加者に頼んで、キューシートをコピーさせてもらう
5・直ちにリタイアする

とりあえず手段としてはこんなものでしょうか。せっかく参加しているのです、そんな簡単にはリタイアしたくないですよね。
崖を探して転落死されたら大問題ですし
あまりコバンザメしすぎると、風除けサポートで目に余るくらいの場合失格の可能性あり
基本的には、1と4を使うのが妥当でしょうか。

とりあえず北脇さんが一緒に走ってくれていたので助かりました。覚えている限りの曲がり角ポイントを
「たしか麻綿原方面に曲がって、林道天津線行って、R128から県道を鴨川駅前から34号に行って・・・」
「なんだ、ちゃんと行けるじゃない!」
PC2までは何とかなりそうなので、そこでキューシートをコピーさせてもらうことにしました。

と言うわけで、

PC1:太田商店10時30分着

ここにはコピー機さすがにないので(^^;)
過去に倣い、ココではやはり48円のみきり三ツ矢サイダー♪ホットケーキ70円とともにいただきます。

PC1を出てからは粟又の滝を通りアップダウンをこなし、トンネル手前で麻綿原方面看板を発見、右折します。
RIMG4230.jpg

高原まではじわじわと上り、道なり左のT字路的な場所を道なり行く先に林道天津線の道へ入ります。
RIMG4231.jpg
RIMG4232.jpg
RIMG4233.jpg

ココからは海まで下りですが、林道です、荒れてるし急カーブ多いのでスピードの出しすぎご用心!!

R128に出るので、そこからちょこっと海沿いです。そうそう、このコースは海沿いルートあまりないのですよね。ここも鴨川までの一駅区間だけです。
RIMG4234.jpg
RIMG4235.jpg
RIMG4236.jpg

鴨川からはK34長狭街道。しばらく行くと、R410との交差点に出るので、その右側にPC2のセブンイレブンがあります。

PC2:セブンイレブン鴨川長狭店正午着

ボク自身、ソロライドで房総に来るときには案外良く使うコンビニだったりします。ここで軽く昼飯。あ、この日は基本的にグルメポイントでの食事はしませんでした。
アサリのパスタ、アメリカンドッグ、オレンジジュースをいただきます。
ここで、前述のとおりキューシートをコピーしました。みなさんも、キューシートなくしたときは、プライド捨てて他の参加者に懇願しましょう(笑)
もし頼まれた方は、快く引き受けてくださるとありがたいです。

さて、PC2からはR410を南に向かいます。酪農の里では、ソフトクリーム食べさせてくれそうですね、おいしいかも!
RIMG4237.jpg
RIMG4239.jpg
そして、県道89から196号の先は、至る所で菜の花が楽しめました!!
RIMG4241.jpg

RIMG4240.jpg
RIMG4242.jpg
RIMG4243.jpg
RIMG4244.jpg
RIMG4245.jpg
RIMG4246.jpg
RIMG4247.jpg

R128に出てすぐフラワーライン。ローズマリー公園の教会と菜の花のコラボレーションがまた格別です。
RIMG4248.jpg
RIMG4249.jpg

千歳から白子まで海沿いを少し走り、そこからまた内陸で館山へむかいます。K188をしばらく走ったらPC3!!
RIMG4252.jpg

PC3:セブンイレブン館山真倉13時40分着

あとで気づいたレシートもらってない事件。また今回もやってもうたよ(汗)
ここではジュース補給のみ。PC2から30kmしかなくて、更に15kmほどで道の駅とみうら通過チェックだから。
RIMG4253.jpg

というわけで、再びちょこっと海沿い。内房の道を走ります。崖観音を見ながら走ったら、たった30分ほどで通過チェックポイント。

道の駅とみうらでは、建物内にあるスタンプを押印しましょう!!
RIMG4254.jpg
RIMG4255.jpg

さぁ、唯一のグルメポイント。ここで枇杷ソフトクリームをいただきます。ボク自身は3年ぶり♪
RIMG4256.jpg

あとはひたすら内陸です。大津の里を通る道は、終盤のきついところのひとつでしょうか。勾配は決してきつくはないですが、だらだらと長い坂道なので、じわじわとボディーブローのように効いてくるはずです。下りもかなりガレていて、慎重に下らざるを得ません。気をつけましょう。
RIMG4257.jpg

K88に出たら、あとはいつもその道をずっと行く感じですが、今回のコースは平久里から白石峠側へ行くコース。だらだらと上りますが舗装状態がいいので大津の里の県道より快適です。下ったら再びK88に出て、あとはR465に出るまで北上します。

ここでよく千葉ブルベを知っている方なら、そのままR465を湊方面に向かって富津更和のセブンPC、っていうのが脳裏にあるでしょうが、今回のコースは珍しく右に曲がります(笑)。これ、ボクもすごく新鮮な感じでした。ここから房総スカイライン入り口までアップダウンをこなし、西粟倉を左に曲がってさらに県道に出た先に、PC4があります。
RIMG4258.jpg

PC4:ミニストップ君津大井戸店17時着
RIMG4259.jpg

ここまでくればもうあと30km、ラストスパートです。19時前には戻れそうだと予測立てられますね。
K33は約2km弱で平均5パーセントの上りがあります。コレが本格的なのぼりとしては最後でしょうか。頑張って上りましょう。
64番のポイントですが、←カーブ途中とはなっていますが、実際の見方は道なり左折のところに斜め右前に進むポイントがある、と言った感じでしょうか。要注意。ミスコース仕掛けました。

あとは百目木通り、広域農道、そして朝走ったK143に戻ってきて、ゴールに戻ります。
RIMG4260.jpg


ゴール前の直線、やっぱりスプリントしないと千葉ブルベを語れませんよ(笑)
RIMG4261.jpg

そしてゴール!!
RIMG4262.jpg


走行時間10時間20分でした。今回、GPSが無いので、グルメは無しにしましたが、道中にはグルメポイントもいろいろとあります。鴨川駅周辺にはおらが丼のおいしい店がありますし、PC2直後にはカステラの店があったり、ソフトクリームポイントは4箇所もあります。酪農の里、PC3真倉から信号ひとつR410を下ったところの、おなじみ木村ピーナッツ、そしてとみうら枇杷ソフト、大津の里の苺ソフト(この時期あるかな??)。210の試走で食べたラーメン華の蔵も、コースから大して離れていない場所にありますし。勝浦たんたん麺江ざわもPC2から往復4km程度のところでしょうか。いろんな場所のグルメを満喫するのも、千葉ブルベの醍醐味だったりしますよ♪

それでは、楽しくマニアックなコースをお楽しみください。

当日お会いしましょう(^^)/


当日の気温:最高18度、最低12度ほど
ウェア:ミズノブレスサーモ半袖→ウィンド→LEGONピンク半袖+TMRアームウォーマー
TMRサーモタイツ+Defeetエアイーターソックス+Goldwinサミットウィンターグローブ
オプション:ネックウォーマー
快適性:暑いが許容範囲

AJ千葉 佐藤
スポンサーサイト

■ Comment

ありがとうございました。

懐かしい地名と風景に癒されました。
海外に居ると本当に嬉しいです。
菜の花の香りが懐かしいっす。
非公開コメント

プロフィール

ajchiba

Author:ajchiba
AJ千葉スタッフブログへようこそ!Audax Japan Chibaは、千葉県を中心にBRMを開催しています 海あり山ありの楽しいコースをぜひ走りに来てください 皆さまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

最新記事
リンク
QRコード
QR
twitter
tenki.jp
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。