スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1027BRM千葉300km検見川発試走レポート

AJ千葉で、9月の喜多方からスタッフをやらせていただいている佐藤といいます。Cyclestyle・LEGON・TMRでは「シン3」の愛称で呼ばれてます。今後ともよろしくお願いいたします。

秋晴れの10月20日に、300kmの試走に行ってきました。もちろん試走というのは初めての経験です。

この日の天気は晴れ、最低気温が千葉県内で12度、日中は最高23度と言われていました。寒暖の範囲が大きいです。特に夜晩じゅう走行するので、寒さ対策はしっかりしてください。
この日の服装:夏用の上下ジャージ、メリノウールの長袖アンダー、メリノのソックス、夏用キャップ、夏用のグローブ、レッグウォーマー。 これにオプションで冬用インナーグローブ、アームウォーマー、ネックウォーマーを持参。
最終的に寒さ対策はこれらで何とかなりました。当日もっと気温下がるようでしたら、他のものも考えておいてください。

RIMG0492.jpg

【スタート~PC1】
三角公園をスタートし、トンネルから通りに出て走り始めます。R357に出たら、時おり穴ぼこがあるので注意。私はたまたま余所見をしてたら、でっかい穴にはまりわずか3kmでリムうちパンクをしてしまいました。
登戸の交差点をR14沿いに進みます。千葉駅のところは、当初まっすぐでしたがその通りが通称「ナンパ通り」と言われてるため、後日キューシートを迂回させてます。ショートカットして客引きに捕まり10万円請求されてもこちらは保障しません(笑)
RIMG0497.jpg


基本的にはちょっとしたアップダウンもありますが平坦区間です。東金九十九里有料道路は信号も無く快適に走れるでしょう。九十九里浜に出たら、県道を南下していくことになります。600kmの茂木を知っている方なら、しばらくこの先は言わずもがなの道ですね。

【PC1~PC2】
九十九里沿いのK30からK83にちょっと入ったところにPC1があります。私は日付が変わったころに到着。引き続き、K30を一宮のローソンまで南下します。No.20の変則4差路は、鋭角に左へ曲がります。No.22を曲がったら道がうねうねしてますが、最終的にはK148に出ますので、外れてたらミスコースです。しばらくは内陸区間。No.27白山台交差点先のデイリーを過ぎたらコンビニはPC2までありません。
R297~R465はアップダウンがあります。老川十字路先の約94km地点下りの右ヘアピンあたりは、試走の時点では道路工事をしておりダートとなってました。亀山大橋を渡ってすぐに曲がり(No.31)、三石山を上ります。下りは横向きに排水用の溝が掘ってあり、上に鉄格子の蓋がかぶせられてますが、真ん中にでかい隙間があったりします。夜明け前の走行になりますから十分用心を。下ってK24に出てちょっと走ったらPC2です。
RIMG0499.jpg



【PC2~PC3】
4時ころ滞在。ミニストップは警察からの指導により夜間のイートインは使えません。5時から使用開始ですので、クローズドの20分前からいる人は使えます(笑)
鴨川有料道路から一気に下って鴨川市内へ。R128~K34~K247~R128と進みフラワーラインを走ります。No.41からK251に入ってからは、基本道沿いで走るとそのままPC3にたどり着きます。私は千倉道の駅で夜明けを迎えました。だいたいの人はこの海ぞいの区間で夜明けを迎えることでしょう。その辺りから強風の向かい風に悩まされました。
RIMG0501.jpg
RIMG0503.jpg
RIMG0504.jpg



【PC3~PC4】
私は6時半辺りに滞在。K86から安房グリーンラインへと突入していきます。ここから先はゴール直前の平坦までひたすらアップダウンが続きますので、ここまで頑張り過ぎないように体力を温存しておくのもひとつの手段です。どれも一気呵成に上れない山ですから、上り始めもがき過ぎると、あとあと足にキます。No.47は、稲交差点ではないので注意。その直前20m手前です。K88は200m級の山が二つあります。
RIMG0506.jpg


【PC4~PC5】
私は9時ころ滞在。ここから後半の大ボスであるマザー牧場登坂です。公民館を過ぎてからの約3.5kmを6.3%の勾配、いったん下ってから約2km上ります。No.62からのK163は荒れた道です。飛ばしすぎると吹っ飛ばされるので慎重に下りましょう。ほとんど下りきってからも200m級の山が2個続き、かなりへこたれます。いったんK81に出ますが基本K163を走り続けると、R297に出たところにPC5があります。
RIMG0507.jpg


【PC5~ゴール】
正午前に到着。気温も高くなってきました。R297からすぐにK171、鶴舞からK284と曲がり、No.75を右に曲がって最後のチカラを振り絞りうぐいすラインへ進撃します。100m級の山を二つ越えると、ほぼ終わったも同然です。ちはら台からは住宅地に入り、外房線踏切を渡ったあとの蘇我あたりは、クルマ多く渋滞してました。焦って飛ばすことのないよう、車の右左折十分注意してください。R357に出たら、路側帯広いのですが、同じように店に入る車の急左折注意です。検見川駅北口にあるデイリーでしっかりとレシートもらってください。

サイゼリヤの店内で受付をするので、ひとりひとり受付をします。店内で行列を作ると他のお客様の妨げになりますので、外のホールでお待ちください。

状況によっては、決して楽できない300kmになる可能性も高いので、体調万全に挑んでくださいね。また、直前の仮眠失敗は大いに影響するので、昼間はしっかりと寝ておくことをお勧めします。
それではスタート地点でお会いしましょう!!

【別記】
東金九十九里道路と鴨川有料道路でそれぞれ20円の通行料金必要です。1万円札の1まいしかなくて、それを支払い箱に入れて1円も無くなった、なんて事のないよう十分注意しましょう(笑) 小銭の事前準備よろしくお願いいたします。

200kmのほうは、私も当日実走します。特にPC3以降は私より前を走っていればゴール認定できるはずです(笑) よろしくお願いいたします!!
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ajchiba

Author:ajchiba
AJ千葉スタッフブログへようこそ!Audax Japan Chibaは、千葉県を中心にBRMを開催しています 海あり山ありの楽しいコースをぜひ走りに来てください 皆さまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

最新記事
リンク
QRコード
QR
twitter
tenki.jp
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。