スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【銀輪の駄馬車】

銀輪の駄馬車

ひょんなきっかけで知り合った自転車仲間…みんな早くは無くても楽しくロングを走っています。そんな仲間で組んだチームの名称はズバリ【駄馬車】…ゆっくりでも何とか走れます…Flecheをいかに「愉しく」走るか?をコンセプトにコースプロフィールは高低差から検討。前半は登るが後は降って平地。まさかのマイナス獲得標高差か!

「下り基調がいい」「平坦路を快走したい」「往復や周回ではなく、遠方から一直線に集まるのがフレッシュ本来の趣旨らしい」こんな考えから我々が選んだスタートは信州・長野市。たとえPBP完走者であっても、チームとして24時間で360km以上を走るFlecheは易しいものではありません。完走の可能性を高めるためには上りより下りが多い方がいい。そう思ってスタート地点を長野と決めたのはいいものの・・・。どの峠を越えて栃木県に入るのか?どの橋を渡って利根川を越えるのか?どこで食事休憩を摂るのか?Flecheのために用意したgoogleサイトと週次のskype会議で議論を重ねて決定してきました。それでも我々を苦しめたのは「コントロール・ポイント間の最短距離を実走行距離として採用すること」という規定…早くから準備を開始していたにも関わらず、次々に代替ルートが見つかり、申し込み直前までコースの修正を繰り返しました。降雪や凍結のリスクも何のその。高いところから低いところへ走ってラクをしたい、できれば途中でお風呂なんぞにも浸かりたいという欲望をすべてに優先させたこのコースは、まさに「銀輪の駄馬車」のチーム名にふさわしいものであると自負しております。しかしゴール当日、我々が本当にゴールにたどり着いているのかどうか、これを書いている今、不安で不安でたまりません。そうしてできあがったコース地図で見るとそれほど厳しいコースではないはずですが、さてさて、駄馬車は無事にゴールまで辿り着けるのでしょうか?

長野~佐久~下仁田~伊勢崎~下妻~我孫子~佐原~九十九里海沿い~犬吠埼

決して甘く見ている訳ではありませんが…道中、風呂に入ることまでしっかり織り込み済みの快適・快楽コースを地図上では設定。走る愉しみを充実させる長野→犬吠埼最短コース。目標はゴール後のお風呂に宴会!駄馬ながらもしっかり愉しみ走ります。


Author Takemura Naoki


【Ginrin-no-Dabasha】

TAKEMURA Naoki
YATA Hiroyuki
FUJITA Toyohiro
MATSUDA Takeshi
NAKAMURA Shimpei


距離:378.2km
最大標高差:951m
獲得標高:上り:1327m 下り:1611m
スタート:04:30
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

ajchiba

Author:ajchiba
AJ千葉スタッフブログへようこそ!Audax Japan Chibaは、千葉県を中心にBRMを開催しています 海あり山ありの楽しいコースをぜひ走りに来てください 皆さまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

最新記事
リンク
QRコード
QR
twitter
tenki.jp
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。