スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM515お疲れさまでした


Audax Japan Chiba


BRM515参加のみなさまお疲れさまでした。
標高400mもない房総の山々をつないで累積標高3800mオーバー、これでもかってくらい上っていただきました。
天気は最高でしたが5月とは思えない冷たい風、九十九里の向かい風はちょっと誤算でした。
でも完走率は意外と高かったんですよ。


新緑の稜線を駆け抜けて鴨川の海が見えた時はちょっと感動しませんでしたか(僕だけ・・・?)
ま、でもすぐ上り返すんですけどね・・・今回もカメラ片手にいろんなところに出没していい表情を撮らせていただきました。

犬吠埼を折り返してからは寒さと戦い、動物たちに驚かされ、眠さと戦い・・・春の房総半島をおもいっきり楽しんでいただけたことと思います。これからも楽しいコースを提供してまいります。
また千葉のブルベに走りにきてください。



AJ千葉 高橋

スポンサーサイト

BRM515試走レポート

スタート~PC1(平坦基調)
スタートの駐車場は行楽客が多数くると思います。
車で来る人はお早めの来場をおすすめします。
橋を渡ったらすぐに右折して道なりに進みます。
No.3~7:ところどころに工事箇所があるかもしれません。
No.10:手前のデイリーヤマザキを過ぎたらセブンイレブンを目印に左折。
ここからの区間は道が狭くなります。車両の通行の際は車を優先にしてください。

No.11:大貫駅に向かいます。
No.13~:路面の砂に注意してください。
No.15:ブラインドのカーブです。道も狭いので十分にスピードを落としてください。
No.16:R127との合流。No.17までの区間行楽客の車も多数予想されます。

PC1~PC2(第1山岳ステージ)
来た道を戻っていきます。自転車屋さんを左折、神田橋を渡って道なりに走っていきます。
No.20:三叉路を左折、「六野」方面へ
No.23:変形十字路「七つ釜」方面へ、鹿原林道に入ります。山岳ステージが始まります。グレーチングの隙間がところどころあります。気をつけてください。
No.25:右T字路右折。まだまだ登ります。志駒街道への下り坂はかなり急です。十分にスピードを落としてください。志駒街道への合流ポイントに車止めのガードレールがあります。スピードの出しすぎに注意。
No.29:「鴨川陶芸館」の看板を目印に左折。この後は「大山千枚田」の看板を目印に進んでください。
No.31:大山千枚田を一望できるスポットです。T字路に緑色の「Aコース」ただし観光客が多いので注意してください。ここからまた登ります!道も荒れます、グレーチングの隙間に注意!自衛隊のアンテナが見えたら下り坂が始まります。地元の農作業車がいます、スピードは控えめに。
No.37:下り坂の後、R410を横切ります50mぐらいで嶺岡林道に入ります
No.38:K247に合流後は鴨川駅に向かいます。「待崎橋」をわたって「広場」信号を直進
No.44:直進してください。R128に合流後交通量が増えます。安房小湊駅を目指してください。


PC2~PC3(第2山岳ステージ)
海抜0メートルからまた登ります!あじさいが綺麗に咲いているかも!なんとかホタルに会えるかも!!
No.46:PC2のセブンイレブンの裏から出発です。200mほど進んだら「内浦山県民森」を目指します。
No.49:変形十字路です。麻綿原高原に向かって左折します。300m程で「麻綿原天拝園」の看板を右折、この先道が狭い林道になります。路面が荒く道端に落石があります。対向車に気をつけてください。

No.51:K178に合流後、「花山水」の看板を目印に右折、ここからK177まで再び林道です。
Audax Japan Chiba Audax Japan Chiba
No.55:R465を左折、50mぐらいで右手に交番、曲がり角に「大多喜城入口」看板、見逃すと袖ヶ浦に帰ってしまいます。
Audax Japan Chiba Audax Japan Chiba Audax Japan Chiba Audax Japan Chiba
No.56~57:「大多喜城直進5.3km」の看板がさり気ないに道端に。Y字路を左折です。グレーチングに注意。 Audax Japan Chiba Audax Japan Chiba
No.60からは平坦基調にナリマス。坂でロスした時間はここからの区間で取り戻していきましょう。
No.63:信号はありますが、信号名がついていないのでに逃さないように!
No.65:「白鳥のパン」が見えたら次のY字路を左に入っていきます。
No.69:変形十字路は渡りづらいのですが注意して走ってください。

PC3~PC4~PC5(ほぼ平坦ステージ)
銚子までは一直線。九十九里の海岸線の長さ、銚子の漁港の雰囲気、綺麗になった犬吠埼灯台、おいしいお寿司が楽しめる(かも)区間です。
No.70~76:PC3を出発したらひたすら九十九里ビーチラインを走ります。その後はR126を銚子大橋まで。R126は交通量が多いので車優先で走ってください。
No.78:銚子大橋は渡らずに側道に入ってください。信号を右折したらあとは海沿いに犬吠埼を目指します。
No.81:右手にローソンが見えたら左折。漁港の方へ入っていきます。夕暮れの漁港はきれいですよ!
No.82:ウオッセ21から4ブロックで右折。通りすぎると遠回りになります。
No.83~87:銚子マリーナを目指します。
No.87:PC4のセブンイレブン犬吠埼店をJOMOの裏から出発。「地球の丸く見える展望台」・「銚子ドーバーライン」を目指します。
No.90:R126に合流したら来た道を逆走してK30九十九里ビーチライン~PC5ローソン一宮まで。

PC5~PC6~ゴール(平坦からまたまた登り、鹿野山で登り〆ステージ)
PC5~No.112までは往路を戻ってきます。ここからは養老渓谷~三石山~房総スカイラインそしてクライマックス鹿野山秋元郵便局ルート!激坂ポイントで思わず笑っちゃうかも…
No.112:右折したら養老渓谷方面へ
No.114:黄和田畑を右折。直進しないように!
No.115:下りの路面、グレーチングに注意!
No.116:三石山を出たらハンバーグレストランを目印に右折。房総スカイラインは通行車のスピードが速いので蛇行に注意。
No.118:房総スカイライン料金所を出たら直進、No.120は「西粟倉」の信号からすぐです。見逃し注意!
No.119:登り坂は対向車に注意!特に朝方の通行はマザー牧場やゴルフ場の通勤客の車が走ります!
PC6以降はレジャー客が多いことが予想されます。特にゴール付近、金木橋を渡った後(No.137~Goal)は車の渋滞が予想されます。ゴール直前の事故リタイアは悔やみきれません。
十分に注意してください。

房総半島全部盛りブルベ


Audax Japan Chiba

BRM515千葉400kmの試走に行ってきました。
前回のつくばも山岳コースでしたが今回もかなりアップダウンがあります。
山あり、海あり、美味しいものあり楽しみ方はいろいろです。
ぜひチャレンジしてみてください。


スタート-PC1


Audax Japan Chiba


この区間は春に行った南房総200kmのコースです。

平地メインで次の山岳区間のアップにちょうどいいでしょう。
PC1は非常に混みあいます。一般のお客さまの迷惑にならないようにお願いします。
トイレは男女各1つしかありません。手前にあるコンビニは【新井】のデイリー、【川名】の交差点、大貫中央海岸の先、上総湊のR127沿いガソリンスタンドの近くにセブンイレブンがあります。
この先、山に入るとトイレを探すのは非常に困難になりますのでよろしくお願いします。



PC1-PC2 (里山の風景に癒される 第一ステージ)


ここから山に入ります。個人的にはこの区間が一番好きです。しばらくは里山の風景をお楽しみください。
短く勾配がキツイ坂が続きます。でも上れば下りもあります。

Audax Japan Chiba Audax Japan Chiba

森の中を超えてがんばった先に鴨川の海が見えてきます。晴れていればちょっと感動ものです♪海岸線に下りたらちょうどお昼頃でしょうか・・「時間がある人」はぜひ美味しい海鮮にチャレンジしてみてください。

http://www.kamonavi.jp/ja/food/oragadon.html



PC2-PC3 (さらに自分を追い込む 第二ステージ)


Audax Japan Chiba

南房総の海岸線で足を回復したら再び山に入ります。

ここまで来たらもうがんばるしかないでしょう・・・(林道サイコー!だんだん壊れてきます)この区間もキビシイ上りが続きます。ペダルをこぎ続けていれば必ず下りがやってきます ファイト!林道を行くと沿道になにやら除菌用アルコール消毒のボトル・・?よく見たら「ヤマビル駆除用」のものでした(汗)


途中「内浦山県民の森」前を通過します。家族連れがたくさん来られています。突然人が道路を横切ったりしますので最徐行でお願いします。



PC3-PC4-PC5 (やっと平地区間 ですが・・・)


Audax Japan Chiba

やってまいりましたお待ちかね平地区間です。ここで足を休められないと後半地獄です。
千葉のブルベではおなじみのコースですね。ひたすら景色が変わらない、CUEシートの区間距離が長い・・・「忍耐」僕の頭にはこの文字しか浮かびません。
実は試走のとき、PC3までずーっとびみょーに向い風でした(涙)でもここから飯岡漁港までほぼ追い風!いやー楽チン♪本気で体調悪いんじゃないかと思ってました。さてみなさんが走る時はどうでしょう?
夜の銚子漁港、お化粧直しした犬吠埼灯台も見ものです。



PC5-PC6 (ナイトサファリ?動物注意 第三ステージ)
九十九里の長い平地区間で足を回復したら再び山に入ります。
何度も経験していますが、深夜一人で走るのは苦手。ガサガサ!横の茂みから突然イノシシの子供が目の前に(デカイやつでなくてよかった)真夜中の山中は野生動物がたくさんいます。接触事故などに注意してください。

養老渓谷、三石山、房総スカイライン、鹿野山を上ります。
ラスボス「鹿野山」はやっぱり手ごわかったです。



PC6-ゴール
もう40kmも走ればゴールが待っています。気が緩んで眠くなる時間帯でもあります。眠いと思ったら無理しないで仮眠してください。みなさんが無事に帰ってくるのをお待ちしています。


全般的に上ってばっかりというイメージでした。

いかにロスしないで走るかがポイントになりそうです。

坂でムダにアタックなどしませんように・・(笑)


林道には所々写真にあるような排水溝があります。

車が通る部分に蓋がある場合もありますが注意して通行してください。

その他ブラインドコーナー多数、下りは減速しながら慎重にお願いします。

山の中は携帯が通じないところがあります。


※ただいまCUEシート編集中です最終版公開までもうしばらくお待ちください。




AJ千葉 高橋



プロフィール

ajchiba

Author:ajchiba
AJ千葉スタッフブログへようこそ!Audax Japan Chibaは、千葉県を中心にBRMを開催しています 海あり山ありの楽しいコースをぜひ走りに来てください 皆さまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

最新記事
リンク
QRコード
QR
twitter
tenki.jp
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。