スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015 BRM214千葉300(銚子)コースレポート

こんにちわ、千葉の鈴木です。

BRM214千葉300(銚子)を1週間前の2月7日に走ってきましたのでそのコース試走レポートです。

今回のコースは全般に標高差が160mいないという高い山がない千葉のコースの中でも坂嫌いな人にとっては更にうれしいコースになっています。同日の200kmと同様、当日の風向きや天候によって難易度は大きく変わることでしょう。

今回のスタートはAJ千葉のブルベに何度か参加したことがある人なら走ったことがあるはずのK413上からスタートします。最近よく自転車レースも開催される袖ヶ浦フォレストレースウェイの下でR409に出るところまではいつもと一緒です。

BRM214Choshi-11-5km.jpg

今回はこのポイント、フォレストレースウェイの向かいで林道丹原線には右折せず直進で牛久までR409です。

林道入り口先のピークの先もアップダウンが続きます。R409のこの区間は早朝だと凍結していることもあります。牛久の米沢交差点から先のR409は大型車が増えます。あまり大きな集団にならないように気を付けましょう。試走時もこの区間で大型ダンプ5、6台に抜かれました。キューシートのNo.8は左角のバス停が目印です。その先、25.4km地点位にあるキャットアイは片車線全部にあるので左右どちらかに避けないと痛い思いをしそうです。

BRM214Choshi-No9_25-4km.jpg
25.4km付近のキャットアイ

30km付近からそこそこの登りが出てきますがどれも長くはないので一気にクリアしましょう。PC1は住宅地内のミニストップ。今回のこのコースは4つあるPCはいずれも系列が異なるのでポイントマニアの人は持っていくカードが増えてしまうかかも。キューシートのNo.22~25の区間はこのコースの中では比較的交通量が多く後続車も抜きにくいので大きな集団にならないように。

No.46の忠敬橋の手前を右に曲がるポイントは少しわかりにくいかも。左手に趣のある旧家が続き、はんこ屋さん「天正堂」、カステラ屋さんとあって、その先に「植田屋荒物店」の看板が見えたら信号を右折です。佐原らしい風情のある川沿いの道(赤い丸ポストが!)からNo.47は踏切の手前の木の欄干の橋を左折です。踏切まで行ったら行き過ぎ。PC2はR356沿いのローソン。

PC2の次のポイント、No.51は左折したらすぐに右方向に舗装路の土手を登っていきます。右手に道の駅を見て、ここからNo.53まではサイクリングロードになります。

BRM214Choshi-No51_CR.jpg
No.51左折直後を右手に登ったサイクリングロード入口

ここからNo.63のポイントまでは風向きによって、速度が大分違ってくると思います。2月7日は向かい風でしたが、さらに1週間前は追い風だったそうです。2月7日はPC2までとPC2~PC3間では平均速度が3km/h位遅くなりました。No.52は左斜め下方向にサイクリングロードのまま橋をくぐります。くぐらないでまっすぐ行くと一般道に出ますが、そのあとサイクリングロードに戻る道はかなり先までないので注意。No.55は前方のサイクリングロードがなくなるのでわかるとも思いますが、右下に降りていくと50m位未舗装区間があります。No.56~58のR356は交通量多めで特に風が強いとしばらく辛抱の区間です。ところどころ路肩の広いところもあります。

銚子漁港を大回りしてPC3のセブンイレブン銚子犬吠埼店まで至るコースは昨年のBRM719千葉400km(鴨川・犬吠)のコースと同じです。ここをキューシート通りに走らないと距離不足で認定できなくなります。銚子のグルメを楽しみたい方は別記事の佐藤さんの「銚子犬吠埼観光のご案内」をご覧ください。No.64の手前の道は舗装が荒いです。ここは片側2車線の道が1車線になって右斜め前方に赤字で「YAMAGO」の文字が書かれた白い建物が見えたらすぐに右折です。

PC3のセブンイレブンは「犬吠埼入口」の交差点を右に行って東側からも入れますが、南側の出口にはキャットアイが並んでいて要注意です。PC3を出てから500m坂を上ってからのドーバーラインの下りでそのあと約100kmの勝浦までの風向きを知ることになるでしょう。

BRM214Choshi-No71_151km.jpg
ドーバーライン下り、当日も絶景、、のはず

No.72はR126との信号のある交差点の手前で曲がります。左にイオンの看板もありますが、右手にある「(有)見山自動車工業所」は派手な全面黄色の建物なので目印になるでしょう。

BRM214Choshi-No72_157km.jpg
No.72の左折ポイント

No.76の先、159.3km付近の下りはグレーチングが斜めになっていて、路面がぬれていると滑りやすいので自転車を傾けずに渡りましょう。

BRM214Choshi-No73_159-3km.jpg
159.3km付近の下りにグレーチングに注意

No.81の先にはコンクリート凸凹舗装の劇坂があります。短いので無理せず歩くのも手ですね。No.84から先は九十九里浜沿いのK30、そしてR128になります。K30は単調で死にそう、とかいう人もいますが、平地マンの私は結構好きです。遠くに見える信号との間合いを測りながらなるべく止まらなくてよいようにスピードを調整して走ります。時々カーブの先とか橋の先の見えないところに信号があって難しいのですが、何度も走っているとだいたい覚えます。No.84の「飯岡バイパス東口」からNo.90の九十九里有料道路からの合流交差点まで時速5km以下にならずに走り切れたらあなたはもうAJ千葉マスターかも。

R128は230km付近の大原手前は土曜夕方は渋滞していることが多く、走行注意です。御宿の手前の239km付近からトンネルが多くなるのでまだ明るくても尾灯は点灯しておいた方がよいでしょう。No.95,、部原交差点はバイパスに登らず側道に入ります。部原交差点手前左側に「しまむら」勝浦店が19時まで営業しています。もし雨が降ってきたらここでカッパを調達、、、2月7日は天気予報が大外れで220km以降雨でした。PC4のファミリーマートは右手にありますが、道路左側にも蛍光看板があるのでわかりやすいです。この辺で夕飯を、という人にはPC4手前200m左手にガストが、400m手前左手に中華料理屋があります。PC4からゴールまで約55kmはほとんど補給ポイントはないのでラストに向けて備えましょう。自分はここで担々麺をいただき、のこり無補給でOKでした。

PC4の先、No.95からR297のダラダラ登りですが、1.5km位の辛抱です。どちらかというとその先の上総中野駅の先K32の同じくらいの長さの登りの方がきつく感じるかも。それを乗り切れば後は2、3度登り返しがありますが、どれも長くはないです。久留里から先は道幅が狭くなったり、広くなったりする道が続きますが、交通量もグッと減って走りやすいと思います。百目木(どうめき)公園を右手に見て通過し、No.107の上泉交差点を左折すればあとは残り5kmです。
スポンサーサイト

BRM719千葉400のお忘れ物

BRM719千葉400担当の川合です。参加者のみなさまお疲れ様でした。

さて、PC4銚子のセブンイレブンにてグローブの拾得物がありました。
お心当たりの方は、2014brm719chiba400@ajchiba.orgまでご連絡ください。
着払いにて送付させていただきます。
BRM719lost.jpg

BRM719千葉400(鴨川・犬吠)試走レポート

senmai.jpg
いつもAJ千葉のブルベを楽しんでくださりありがとうございます。
BRM719千葉400担当の川合です。簡単ですが、試走報告します。

まずは、コースの変更をご連絡します。
当初の予定ではPC2からは内浦県民の森を抜けるコースでしたが、5月の雨で通行止めとなってしまいました。そのためK81・K177で上総中野へ向かうコースとし、PC6通過後に富津をめぐるよう変更しています。その分距離が長くなりましたが、マイルドにもなっていますのでなにとぞご了承ください。
7/14版のキューシートを公開しています。Webサイト上のマップも更新いたしましたのでご確認ください。

次に、注意事項です。
1)内陸部の道には道路の照明設備が皆無です。また路面の状態もよくありません。落石・枯れ葉・コケなどで滑りやすい状態に加え、カバーがないグレーチングもあります。強力な前照灯の装備を推奨します。
特にキューシートNo.99~No.104までは夜間のアップダウンが続きますので準備は万端にお願いします。
2)PC2天津小湊周辺では夏の祭礼が、県道30号沿い飯岡~旭にかけては花火大会が開催される予定です。
人出が予想されますので走行時には十分に注意をおねがいします。特に花火大会終了時間に飯岡~旭を走る参加者は夜間で視界が確保しにくくなっていますので、一層の注意をお願いします。
3)内陸部は補給が確保しにくい個所があります。季節柄十分な暑さ対策をお願いします。


それでは試走時の報告を。。。
【スタート~PC1】
スタートから10キロほどは、遠くに海ほたるをみながらアウトレットパークのすぐ脇を抜けていきます。現在の木更津の姿です。
No.3のENEOSから金木橋までは交通量が多いので走行に注意が必要です。内房の穏やかな海を見つつ、内陸に向かいます。

【PC1~PC2】
No.19からは林道へ。内房から外房へ抜けるアップダウンの始まりです。
No.21は草木でト路とわからずついつい直進して下ってしまいそうになりますが、右折してください。左は民家です。このあと途中のくだりカーブで道の真ん中になぜかガードレール!が設置されています。ぶつからないようにしてください。
No.22は、志駒街道への合流口ですが左右の見通しが悪い為一旦停止してください。
No.32下りきったところでの横断です。横断の先は左前方の上り基調の細い道に進んでください。R410号は車が頻繁に通行します。ここでも停止してから横断してください。なおこの区間は林道ですので補給は皆無です。
No.27の近くの建物でトイレをお借りすることができます。「日本の棚田百選」にも選ばれた大山千枚田の緑でリフレッシュ。外房へおりてきたらそこは鴨川。時間がある人は名物の「おらが丼」をぜひ。

【PC2~PC3】
PC2天津小湊は、国指定特別天然記念物「鯛の浦タイ生息地」。日蓮聖人生誕の地であります。
ここまでのアップダウンでタイムを食いつぶしてしまったかもしれませんが、次の平坦区間までもうひと辛抱です。
No.48までは千葉ならではのアップダウンが続きます。補給場所も確保しにくいです。

【PC3~PC4】
サーフィンの町一宮からスタートです。矢指浦とも呼ばれ何でも6町を1里として矢を砂浜に立てたところ99里あったとの頼朝伝説が残る九十九里を一気に北上していきます。風が味方してくれれば、ボーナス区間?
途中東日本大震災の津波被災地、旭・飯岡地区を通過。
No.69から銚子のおいしい魚がたべられるお店がつづきます。漁港に入ると大漁旗や、出漁準備をするライトアップされたかのような漁船が見られるかも。結構この雰囲気、わたし好きです。
No.71は分かりづらいのですが、街灯と右側前方に「YAMAGO」と赤字で書かれた建物を目印に右折してください。
余裕があったら銚子電鉄名物「ぬれ煎」もご賞味あれ。
NCM_0452.jpg

【PC4~PC5】
折り返しです。途中ドーバーラインは海からの横風が強いことでも知られます。路肩も決して広いとは言えず交通量も多い為走行には十分注意して下さい。(夜間に徒歩で通行されている方もいらっしゃいます!)試走時は危険と判断し一部手押ししました。
当日は旭市周辺で花火大会が開催される予定であり人出が予想されます。十分注意してください。
PC5手前、一松海岸にスーパー銭湯「太陽の里」あり。仮眠が可能です。

【PC5~PC6】
一番の難所です。まだ夜も明けないうちからアップダウンが始まります。ライト等の装備を今一度チェックしてスタートしてください。
No.99からは12%の下りのあとすぐに上りです。街灯はまったくありません。
No.104三石山では鹿に注意。登り切った後トイレと飲み物の自販機があります。下りは滑りやすいです。
最後の上りはAJ千葉ではおなじみのマザー牧場です。ちょっと斜度があるかもしれませんがどうかあきらめないで。わたしはいつも手押しです。それでもぎりぎりで間に合っちゃったりするのです。(保証はいたしかねます)
残念ながらご褒美のソフトクリームは牧場に入園しないと食べられません。山の上からPC6までは一気に下ります。カーブが連続する細い道にもかかわらず、観光牧場に向かう県外からの車とのすれ違いも多いので注意が必要です。

【PC6~通過チェック~フィニッシュ】
行きとほぼ同じコースですが、千葉県のマスコットキャラクター、チーバくんであるならおへその部分?にあたる富津岬を経由します。眠たさMAXでも明治百年記念展望塔に登れば目が覚めるかも?。
でも落っこちないようくれぐれも注意してください。あ、クイズの答えも忘れずにね。
No.121の緑色の看板はこちらです。
NCM_0446.jpg

当日は参加案内の最後のページにある「責任・リスクの負担・及び補償の免除と権利放棄書」に署名・捺印したものを受付に提出してください。
それではお会いできることを楽しみにしています。

AJ千葉 川合

BRM209千葉300 房総クラシック 試走レポート

こんにちわ、田代@AJ千葉スタッフ です。
ブログではお初にお目かかります、今後ともよしなにお願いいたします。

昨日(2月2日~3日)と、BRM209千葉300 房総クラシックの試走を行ってきましたのでそちらのレポートをさせていただきます。

image001.jpg
それではスタートします。
※ちなみにナイトスタートは睡眠が難しいですね、私は全然寝れなくて1時間しか寝れませんでした・・・・ orz 輪行で行ったのですが、座れず、全然寝れなかった orz


■No.6川原井
ここまでは千葉のブルベではおなじみの導入コース。
夜中を走るのはあまりなかったのですが、霧が立ち込めて幻想的な雰囲気・・・・というか世にも奇妙な物語の世界か?と思うほど。

川原井の少し手前に工事区間があります。
BRM209千葉300の進行方向からは左にあり、注意が必要です。

image002.jpg

■No.6川原井の先
工事でのダート区間があります。300mほどでしょうか
こちらは特に危ない状況ではありませんでした。
ルートラボでルートをひくと古い道がルートに導かれますが、新しい道ができています。
道なりにいくのがいいんじゃないでしょうか
#昔は古いほうを通ってましたね

■No.8 真如苑の看板(細い上り坂,丹原林道入口)
image004.jpg
袖ヶ浦フォレストレールウェイを超えるとすぐです。林道です。
霧が立ち込めます。
犬の鳴き声がします。
マジ怖いです(T_T
ここは正直一人で走るのはお勧めしません。マジ怖かった(><

No.10の手前の下りがすこし荒れています。気を付けてください

■PC1とうぐいすライン
PC1の出る方向に気を付けて、うぐいすラインへ
うぐいすラインをのぼって赤白のしましま(大体、46km付近?)の下りの途中に道の真ん中に比較的大きな穴ぼこがありました。
ここは注意してください

■No.33の手前 小松交差点
ここは直進ですが、工事で舗装がはがれてました。ダート区間が300mほどありました。
特に問題はなさげです

■No.49 新つつもりトンネルの開通!
R465を養老渓谷に走っているとこれまでずっと工事していたのですが、新道が開通していました。
これまで集落の方にのぼっていったのですが、直進道なりできれいな道でした。
ほんと開通したばかり!ここ1,2週間のことみたいですね

image003_20130205131312.jpg

image004_20130205131312.jpg

■三石山
昨年の10月に走った時よりもすっかりきれいになっていました。
明日(2/6)で雪が降るという事なのでちょっと心配ですが・・・・

image005_20130205134645.jpg

image006.jpg


下りは相変わらずグレーチングがひどいので注意してください。
image008.jpg

鴨川有料道路です。直前のPCなどで20円用意しておきましょう。
image009.jpg

天気が良くて大変気持ちよかったです。
#当日はどうなりますことやらw

image011.jpg


image012.jpg

マザー牧場前からみえる東京湾はとても景色が素敵です
image017.jpg

■No.88 わくわく市場の看板
ゴールの袖ヶ浦海浜公園もあと少しです。こちらの看板も直進方向左手奥にあります。
分かりやすかったので大丈夫だと思います。

image020.jpg

そしてゴール。
image022.jpg


ナイトスタートは前日の睡眠がいかにとれるかが勝負かもしれません。

私はそこを失敗して、かなり眠い中ではしりました。PC2のミニストップのイートインで眠りこけてました^^;
当日は他の参加者がすでに寝ている可能性もありますね・・・
#正直、久々の300kmという事もあったのですが、400kmブルベに匹敵しますね、夜スタート

皆さん頑張ってください!

-------------------------------------------------------------------------------------------
第二部 グルベの誘い

さて、ブルベの楽しみ方には、いろいろあると思います。
その中でもやっぱり美味しいものを食べる!行った先にしかない美味しいものを食べる!というのは大きな楽しみ方の一つ♪

今回のBRM209千葉300(房総クラシック)でもいくつかグルメポイントがあります

1)木村ピーナツのピーナツソフト
営業時間:8:30~17:30 
No.66の交差点にあるピーナツソフトの有名なお店。やはりここは外せません。
というのも、350円というお値段、そして何よりすぐ出てくる!そしてすぐ食べる!

なのであまり時間的なロスがないので、グルベ(グルメブルベ)的にはとても難易度が低いです!
image013.jpg
image015.jpg

2)ビンゴバーガー 道の駅三芳村
営業時間:11:00~
No.68【安房地域医療センター】をまがって2km?ほど行くと右手にあります。
南房総ではこれを食べないと!ここを食べるためには直前のPC4で軽めにした方がいいやもしれません。
ずしっと重いビンゴバーガーなのです

速い人は開店前に通過してしまうかもしれませんね

行こうと思ったんですが、節分(試走は2/3)ってこともあったのかイベントで人がいっぱい・・・
ビンゴバーガーにもえらい人が並んでいたので、断念せざるをえなかった orz

ぜひともスーパービンゴバーガーあたりを逝っていただきたい!
そのあとのK88、長狭街道、もみじロード、鹿野山が楽しくなること間違いなし!

今回はこの辺りで、反対周りのBRM210の参加者とすれ違うと思います♪
お互いに検討たたえあうのがめっちゃ楽しいです^^

3)道の駅ちくら潮騒王国 はな房
No.62の後、200km過ぎにある道の駅。
ここでは、王様丼とかアジフライ定食などが美味らしいです。

営業時間は土日は 10:30~ 
ちょうど開店ぐらいに時間を合わせれば・・・・・

4)房州千倉ラーメン華の蔵
フラワーラインに入り、走っていると看板が見えます。
営業時間が11時からというのが、ちょっと厳しいか?

優しい味で、オススメだそうです!
#千葉スタッフSさんが食べたそうな

■番外 君津常代の名水
喉が渇いてしょうがない場合、鹿野山をおりてエピローグ?な区間にあります。
名水ですって。
image018.jpg

・・・・
・・・・

あまり飲みたくないっすw
image019.jpg

最後につっこみどころ満載の看板があったりと楽しさ満点です。
#マイナスエネルギーってなんやねん!!
image021.jpg


スタッフ試走でスタッフが「苛まれていない」「厄落としをしていない」・・・・さて、これが当日にどうなるでしょうか♪
とか書いてたら水曜日雪予報・・・・・ふるふる詐欺であることを願ってやみません


楽しいブルベになりますことを!

BRM519千葉400(鴨川・犬吠崎)試走レポート

ta.jpg

こんにちは!
BRM519千葉400(鴨川・犬吠埼)担当の、スタッフ安藤です。
初めての担当で手間取っていますが、どうぞよろしくお願いいたします。

■コースについて
2010年、2011年のいずれも5月に開催されたコースですが、今年はスタート地点が君津市役所北駐車場に変更となり、コースも一部変更となりました。
しかし基本的には例年通り山岳区間~平坦区間~山岳区間で構成されており、チバの登りも平坦も十分に楽しんでいただけるコースです。。
千葉ブルべ県内最長コース、通称?”チバの箱庭ブルべ”、どうぞ5月の若緑と里山を満喫してください。


■Start-PC1
千葉ブルべの山岳区間です。君津市役所北駐車場から、信号が少ない道路を佐貫町方面へ進みます。地元の方々の生活道路ですので注意して走行をお願いします。
No.6:7との間は実質60m、手前に庭木があるため左折ポイントを見落とさないようにしてください。
No.9:佐貫町駅前で去年までのコースに合流しますが、そのあと去年までのPCだったセブンイレブン富津更和までは行かず、神田橋を右折して去年までのコースに復帰します。セブンイレブンが見えてしまったら行き過ぎです。
No.19:ト字路右折。直進しそうになりますが、山岳区間ですから右折してまだまだ登ります。その後の志駒街道への下り坂はかなり急で、志駒街道への合流ポイントでは車止めのガードレールが突如現れます。くれぐれもスピードの出しすぎに注意してください。
No.23:左手に「鴨川陶芸館」の茶色い小さな看板があります。これを目印に左折。この後は「大山千枚田」の看板を目印に進んでください。
No.24:大山千枚田の看板は道路右側にある茶色い看板です。
senmaida.jpg

今の時期は田植えが終わったばかり。これからの登りに備えて美しい棚田の景色をしばしご鑑賞を。トイレをお借りすることもできます。
なお、以降の林道では幅の広い、すべりやすいグレーチングが各種・多数あります。注意して走行してください。(実際に、すっぽり縦溝にはまって往生しました。。。)
gre.jpg

No.30:R410を横切る手前で有人チェック(通過チェック)をおこないます。
嶺岡中央林道2号線は、晴れていれば新緑の間から遠くに青い外房の海をのぞめるかもしれません。
No.36:道幅が狭いうえ、鴨川シーワールドへの行楽客で渋滞します。

なお、PC1までは林道を多用するため補給・トイレ休憩が期待できません。天気予報ではかなり気温が上がる様子、ご注意ください。


■PC1-PC2
去年までと同じコース、海抜0mからのチバらしい?山岳区間です。
No.41:PC2のセブンイレブンの裏、かわいい安房小湊駅側から出発です。200mほど進んだら信号を左折して「内浦山県民の森」を目指します。今の時期新緑を楽しむハイカーや家族連れ、対向車が多いです。見えたら徐行してください。
No.44:右折して下ってください。間違って直進すると、園内に入り込んで激坂です。
No.46:K178に合流後、右折ポイント手前で正面に青色の雨量による通行規制の標識が現れます。ポイントの左側面を見ると「花山水」の看板あり。これを目印に右折するとK177まで再び林道です。

PC2に到着すれば、ボーナス?な平坦区間が待っています。時間がギリギリになっても我慢して、我慢してたどり着いてください。


■PC2-PC3
お待ちかね?の平坦区間です。しばらく県道30号を進みます。
No.67:【木戸浜】交差点で左折し夕暮れの田畑を眺めながらカエルの応援を背中に佐原へ向かいます。電灯のない区間が多いので早めのライト点灯をお願いします。
手前の栗山川を渡った直後左側に光ポケットパークあり。トイレと屋根付きベンチで休憩ができます。
No.69信号手前の┤を左折してください。
69.jpg


■PC3-PC4
向きを東に変え、R356をひたすら銚子に向かって走る平坦区間です。
この国道は路肩幅が一定でないうえ、道幅いいっぱいの大型ダンプカーや高速バスが通過していきます。車両に十分注意してください。
No.81:82にかけて工事信号区間有り。走行に注意。
No.84:左折して漁港の脇の道路に入らないと、PC4になかなかたどりつけません。夜の漁港では、出漁準備中の漁船や、遠くには犬吠埼灯台からの灯を見ることができるかも。
No.85:迷子多発地点です。わかりにくいのですがウオッセ21からは4ブロック目を右折します。オレンジ色の街灯が4つあり、本来は十字路のところ左側に侵入禁止柵があるため├になっています。うまく右折できれば、左側にYAMAGOという赤い文字がある巨大な倉庫を確認することができます。

■PC4-PC5
去年までの同じ平坦コース、ドーバーライン通過後はひたすら房総ビーチラインをローソン一宮海岸店まで戻ります。
ほとんどの参加者が夜間走行となりますので十分注意してください。居眠り運転がもし自転車ではなく車だったら、と想像すると背筋が寒くなります。また、寒暖の差がはげしい季節でもあります。
PC5の約2km手前には、左手に仮眠ができる温泉スパ施設「太陽の里」があります。

■PC5-PC6-Finish
最後の山岳区間です。93号の登りは眠い朝にカツを入れてくれることでしょう。
No.113:急な下り。
No.117:黄和田畑を右折します。ミスコース多発地点。
No.118:三石山の下りの路面のグレーチングに注意!ハンドルをとられることがあります。
No.120は「西粟倉」の信号からすぐです。左折に成功すると郵便局が見えます。対向車が割合多いので注意して登ってください。
No.127:マザー牧場到達後の下りは、開園時間と重なり来園車両と多くすれ違います。十分注意してください。

PC6までくれば、あとは平坦区間。ただしFinishまであまり距離がないため、ゆっくりしているとタイムアウトしてしまうかもしれません。

■その他お願い
1.走行について
本BRMでは地元の方の生活道路を走行します。今の時期は田植え、除草等で農家の方が作業されています。また、山岳区間では、緑を楽しむハイカーの方にも多数出会います。交通ルールの遵守はもちろんのこと、心に余裕をもってブルべをお楽しみください。

2.DNFを決断された場合
すみやかに担当者にご連絡ください。連絡先は当日配布するブルべカードに記載されています。

3.車でお越しになる方へ
君津市役所のご好意により、市役所の駐車場を解放してくださいます。ただし当日は占有ではなく君津市役所等にいらっしゃる市民の方も利用されます。なるべく市役所側の駐車場にコンパクトに駐車してくださるようご協力をお願いします。
※参加者案内と変更になりました。線路側ではなく市役所側へ駐車してください。
またスタート地点は君津駅からも近く、スタート、ゴールともに輪行が可能な時間帯です。


それでは、会場でお会いしましょう。
プロフィール

ajchiba

Author:ajchiba
AJ千葉スタッフブログへようこそ!Audax Japan Chibaは、千葉県を中心にBRMを開催しています 海あり山ありの楽しいコースをぜひ走りに来てください 皆さまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

最新記事
リンク
QRコード
QR
twitter
tenki.jp
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。